成熟した男性のどのような

まず、ない標準自身の行為として、他の人の好き嫌いに原則的な断定行為、。
第二に、人間の本性が暗い側と明るい側と寛容、忍耐と理解の心を持っている認識しています。
すべての長所と短所を含め - 第三に、お互いを受け入れることができ。お互いに仲良くする方法を知っています。
4.完全に「人々なければならない最初の自己愛をして、それを愛する、そして人々は最初の自助上がるもの」を理解し、真実を。
第五に、善意は必ずしも不可分手段と終了を知った、良い結果をもたらすことはありませんことを理解しています。
六は、「人・廃棄物・ワードは」「問題の人々を。」「事実上」知っているといないではありません
セブン、トラップ「非黒が白で、」思考の「非これは、彼は」両極端に分類されません。その事がしばしば理解
両極端の間の中間状態の全シリーズがあります。
エイトは、「人より人々は、狂った人々は、」真実は、比較的無差別他人と自分を比較しないことを理解します。
九、人と人とのコミュニケーションは、世界で最も困難なまだ最もやりがいのものであり、誇りに閉じていることを学びました
心は、この通信の最大の敵です。
今日まで」が前方に変更され、自分の考えや信念を含め、および - テンには、すべての物事を理解します
私の「勇気の私の戦い昨日。

        一、行事有主見、有原則,不以別人的喜惡作為自己行事的標準。
  二、承認人性中有光明的一面和黑暗的一面,並有容,忍和諒解的胸襟。
  三、能夠接受對方——包括一切優點和缺點。懂得怎樣與對方相處。
  四、充分明白「人必先自愛而後人愛之;人必先自助而後人助之」的道理。
  五、明白到良好的動機未必會帶來良好的效果,瞭解到手段與目的之不可分割。
  六、不「以人廢言」,懂得「以事論事」而不「以人論事」。
  七、不會墜入「非此則彼」、「非黑則白」的兩極端思考陷阱。明白到世事往往在
  兩極端之間有一整系列的中間狀態。
  八、明白到「人比人,氣死人」的道理,不拿自己跟別人濫加比較。
  九、瞭解到人與人之間的溝通乃世上最困難也是最有意義的一回事,而封閉自傲的
  心靈,正是這一溝通的最大敵人。
  十、明白到世事萬物——包括自己的思想和信念,都在變動前進,並且有「以今日
  之我戰昨日之我」的勇氣。

Provenance :明報